fc2ブログ

01月 « 2023年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月




世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

スノーパーク尾瀬戸倉/2022-2023シーズン4日目

2023年 01月21日 12:18 (土)

     


みなさんこんばんはstoneです。
今回は、1月14日に日帰りで滑りに行った際の滑走日記・ゲレンデの様子などのレビューを紹介したいと思います。


<スノーパーク尾瀬戸倉>



スノーパーク尾瀬戸倉
群馬県利根郡片品村戸倉329
【公式サイト】

関越自動車道「沼田IC」から、一般道で40分~50分程度。
高速を降りてから、40km弱の道のりがあるので、雪道・山道の運転になれていない方は注意が必要です。
標高も高いエリアになるので、ゲレンデ付近では、道路に積雪がある場合が多いです。

ペアリフトのみのこじんまりとした印象のゲレンデではありますが、地形やコース内各所にアイテムが設置されているので、遊びながら滑ると楽しめるゲレンデです。

スキーの大会が開かれたり、スキースクールのレベルが高いこともあり、スキーヤー比率は比較的高めです。

【スノーパーク尾瀬戸倉ゲレンデ情報】


■コンディション

日時:2023年1月14日
天気:曇り
気温:5℃~8℃程度
積雪:120cm


スノーパーク尾瀬戸倉_1

1月とは思えない高い気温で、シャバ雪になっている部分も多く、春シーズンのような雰囲気の日でした。
一時雨予報も出ていましたが、降らずに済んでくれたのは助かりました。


■ゲレンデレビュー

当日はスキーの大会が開かれていたこともあり、スキーヤー比率がとても高く感じました。

スノーパーク尾瀬戸倉は、ゴンドラは無く、リフトでの移動になります。
6基ありますが、全てペアリフトです。


スノーパーク尾瀬戸倉_2

ゲレンデ下部は、斜度もきつくない広めのバーンになっていて、初心者の方やファミリーでも滑りやすいと思います。

山頂からゲレンデ上部は、全体的にコース幅が狭く、斜度がきつめの部分もあり、
中級者・上級者向けのコースだと思います。


スノーパーク尾瀬戸倉_3

初心者の方や、ファミリーの場合は、
「第1ペアリフト」に乗って、中級「十二平ゲレンデ」
「第4ペアリフト」に乗って、初級「レッスンゲレンデ」であれば、斜度があまりなく、コース幅が広いので練習に使いやすいコースだと思います。


スノーパーク尾瀬戸倉_4

「第3高速ペアリフト」を使うと
初級「ロマンスコース」、中級「富士見コース」、中級「パノラマ・かもしかコース」を滑ることができます。

「ロマンスコース」は初級コースに設定されていて、斜度的にはきつくないですが、コース幅が狭いので、混雑している日などは、初心者の方は滑りにくいかもしれません。
どちらか言うと、グラトリや地形遊びをしながら滑る方が向いているように感じました。


スノーパーク尾瀬戸倉_5

「ロマンスコース」の下部には、スノーパークが設置されています。
キッカーのサイズは大きくないので、これからパークやアイテムを始めるという方でも、入りやすいレベルだと思います。


スノーパーク尾瀬戸倉_6

ゲレンデ上部の中級コース・上級コースは、斜度もあってコース幅が狭いので、初心者の方は要注意です。

新雪が積もった日は、コース脇のパウダーを楽しめそうなコースです。
当日はシャバ雪で、所々コース内にもブッシュ(木の根っこ)が出ている状態だったので、ビビりながら滑る感じになってしまいました。


雪質やコンディションを見ながら、地形やパークを含めて、コース全体で状況に合わせて滑ることができると、楽しめると思います。


■ランチ

スノーパーク尾瀬戸倉_7

「カツカレー」 ¥1,200

ベースにある尾瀬高原ホテルの中の「レストラン尾瀬」でランチ。
カツカレーは、野菜カレーとビーフカレーから選ぶことができました。
野菜カレーをチョイスしましたが、ドロッとしたルーに、大き目の野菜がゴロゴロと入っています。
ゲレンデで食べる、懐かしさを感じるカレーが好きです。


■まとめ

スノーパーク尾瀬戸倉_8

今回は、スノーパーク尾瀬戸倉(尾瀬戸倉スキー場)の様子・レビューを紹介しました。

初心者の方はゲレンデ上部は全体的に滑りにくいので、ゲレンデ中腹から下部のコースでの練習をするつもりであれば良いかなと思います。
ですが、初心者におすすめできるゲレンデでは無いという印象です。
(ペアリフトのみ、コース幅が狭い、コース内にパークがある、などの理由で)

斜度があって、カービング・フリーラン向けのコースもありますが、同じエリアの「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」に比べると、コース幅が無いので、ハイスピードでロングターンを切って滑るのは難しいです。

上級者の方も、しっかり「滑る」というスタンスより、コース脇でパウダーラン、地形で遊ぶ、コース内のパークのアイテムに入る、広いポイントでカービング、緩斜面でグラトリ、などコース全体に合わせて滑るようにすると、ゲレンデを満喫できるのではないかと思います。

【スノーパーク尾瀬戸倉ゲレンデ情報】 【ゲレンデ付近の宿を探す】

BURTON ONLINE STORE
【Burtonオンラインストア】






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

tag : スノーボード, BURTON, バートン, メンテナンス, レビュー, ゲレンデ, スキー場, 群馬, スノーパーク尾瀬戸倉,

コメントの投稿

非公開コメント