FC2ブログ

12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月




足サラサラで靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】

CAPiTA KAZU KOKUBO PRO 2020 試乗レビュー・感想・インプレッション

2019年 05月13日 22:42 (月)


ブログランキング


みなさんこんばんはstoneです。
今回は試乗したCAPiTAの板のレビューを紹介します。

2019年4月13日に「たんばらスキーパーク」で開催されたアルペン・スポーツデポの2020年モデルの試乗会。

気温は0℃前後で寒くもなく暑すぎず、積雪190cmという春とは思えないハイコンディションで試乗することができました。


CAPiTA KAZU KOKUBO PRO 154cm (キャピタ カズ コクボ プロ)

トップシート

CAPiTA KAZU KOKUBO PRO 2020 トップシート

ソール面

CAPiTA KAZU KOKUBO PRO 2020 ソール

<試乗レビュー>
國母和宏のシグネーチャーモデルです。
日本的なデザインになってます。

ベンド(形状は)ハイブリッドキャンバー。
キャンバーのピークがテール側でパウダーキャンバーに近い形状です。

後ろ足でしっかり踏んで滑る板だと思います。

パウダーでもしっかりノーズが浮いてくる感じはありそうです。

ミディアムに近いフレックスに設定されていますが、結構硬い乗り味なので、緩斜面とかでグラトリとかで遊ぶには向いてないと思います。

荒れた雪面でなめるように滑るのも意外と面白いですが、やはりパウダーやしっかり雪の付いた圧雪バーンなどハイシーズンに乗りたい一本という感じです。

Burtonオンラインストア







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

tag : スノーボード, BURTON, バートン, メンテナンス, レビュー, 選び方, CAPiTA, KAZUKOKUBO, カズコクボプロ, 國母和宏,

コメントの投稿

非公開コメント