FC2ブログ

12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月




足サラサラで靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】

K2/BOTTLE ROCKET 2018 試乗レビュー・感想・インプレッション

2017年 07月12日 00:50 (水)


ブログランキング


みなさんこんばんはstoneです。
7月に入って暑い日が多くて、すっかり夏ですね~。
冬好きのstoneとしては、厳しい季節がやってきた感じです。
海とかアウトドアは好きなんですけど、夜寝苦しいのが苦手です。。。
>>真夏の睡眠を快適にサポートする【水循環マット】で毎日ぐっすり!<<

さて、涼しい冬を思い出すためにも、溜まっている試乗レビューを書きたいと思います。

今回はK2のフラットボード「BOTTLE ROCKET」のレビューです。

参加したのは、4月1日にたんばらスキーパークで開催された、
アルペン・スポーツDEPO主催の試乗会です。

◯コンディション
気温0℃前後。
雪量は250cmオーバー。
4月に入ったとは思えないくらいの、グッドコンディションでした。
普段の試乗会だと、春先のシャバ雪ことがほとんどなので、珍しい締まった雪での試乗ができました。


K2ロゴ
K2(ケーツー)
<ブランド紹介>
1962年アメリカ・ワシントン州でスキーカンパニーとして創業したK2。1987年にK2 SNOWBOARDINGが誕生、優れたギアを求めるスノーボーダーのために「常に“FUN”なスノーボードのため、より優れたギアを作ること」という理念のもと進化し続けるギアブランド。ボードやバインディングだけではなくバックカントリー・レスキュー用のシャベルやポールなどもラインナップしている。
スキーのイメージも強いですがスノーボードも基本性能が高い良いボードが多いですね。


K2 BOTTLE ROCKET 152cm(ボトルロケット)

トップシート

K2 BOTTLE ROCKET 2018 トップシート

センター部分で、カラーリングが分かれているデザイン。
152cmは赤系のカラーです。
ノーズだけ、もしくはテールだけに、ステッカーを集めて貼ると良さそうです。


ソール

K2 BOTTLE ROCKET 2018 ソール

ブラックベースに赤でブランドロゴのシンプルなデザイン。


◯価格:¥69,000
中級のボードの価格帯です。
長く乗るつもりなら、初めてのマイボードでも、手が出るくらいの値段です。


◯特徴
ベンド(形状)はフラット。
ノーズ・テールは少しだけロッカーが入っています。
フリーラン、グラトリ、パウダーなんでもイケる、
オールラウンドなモデルです。
少し板の幅がワイドな印象でした。
(ホームページで見たら2016モデルは、ウエスト幅259mmだった)

K2 BOTTLE ROCKET 2018


◯カービング・フリーラン【滑り】:3.5(5段階中)
普通です。
可もなく不可もなく、といった感じ。
普通に滑るなら、エッジグリップも悪くないので、全然問題ないです。

ただ、板を踏んだあとの返り(反発)がないので、
エッジの切り替えはキャンバーと比べると、かなり重ためな印象です。
前重心・後ろ重心の乗り換えのしづらさが、幅が広い乗り心地につながったかもしれません。

安定感はあるので、及第点ではあると思いますが、
しっかりフリーランなら、キャンバーボード、ダブルキャンバーボードに軍配といった感じです。


◯グラトリ・ジブ【遊び】:3.5(5段階中)
普通です。
板全体(面)でとらえるような乗り方
(バタートリックと呼ばれるようなのとか)
であればいいと思います。

プレス系、スピン系も普通にできます。
(特別「やりやすい!」という感じではないけど)

ボックスは、面でピタっと踏める感じは良かったですが、
ワイドな感じがあるので、そんなに扱いやすい感じではなかったです。


◯キッカー【ジャンプ】:3.5(5段階中)
普通です。
安定感もグリップも普通です。

ロッカーでそこそこの大きさのに入るのは怖いので、
キッカーに入ることが多いのなら、フラットの選択もありだと思います。


◯感想
バインディングは、RIDE「LTD」を使いました。
詳しくはバインのレビュー記事で。

RIDE LTD 2018


扱いやすさ、安定感、反発、どれも普通でした。
全部及第点ではあると思うので、
普通をメリットと捉えるか、デメリットと捉えるかだと思います。


良く言えば、
安定感はロッカーよりいい。
引っかかりの無さはダブルキャンバーよりいい。
=バランスがいい

悪く言えば、
ロッカーの方が取り回しがいい、
ダブルキャンバーの方が、エッジグリップ・反発力がいい。
=どっちつかず


1本でなんでも、とか
どんなスタイルで滑りたいか決まってない、
という方にはいいかなと。

ちゃんと「滑りたい」とか
グラトリしたい、とか
少しでもやりたいことがある方には、
もっといいモデルがあると思います。
(いろんなブランドで、いろんなハイブリッドな形状が出てる)


正直、個人的にはあまりハマらなかったですw

BOTTLE ROCKETだから
というわけではなく、
フラットのボードがあまり好きではないのかもしれません。
(踏んだ時の反発がないから)


あんまりポジティブな意見の少ないレビューになってしまいましたが(^_^;)
滑りも、遊びもこなしたい!安定感も欲しい!という方には合うと思います(・∀・)




BURTON ONLINE STORE 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : スノーボード
ジャンル : スポーツ

tag : スノーボード, BURTON, バートン, メンテナンス, レビュー, 選び方, K2, BOTTLEROCKET, ボトルロケット, RIDE,

コメントの投稿

非公開コメント

暑い。。。

2017年07月23日 00:54

シーズン中を思い出すような記事でした♪
そろそろ2018シーズンのギアも出てきますね。

るー太さん

2017年07月26日 19:33

コメントありがとうございます(^-^)!

最近暑いですね~
冬が好きな分、暑いのは苦手です(*_*)
(海とかは好きですが)

ショップでもブランドによって、展示・予約が始まったりしてますね。
レビュー記事がまだ溜まってるので、どうにか新シーズンの発売までには書きたいと思っています。

いつになることやら、、、という感じもしますがお付き合いください(^^;